インダストリアル・ヴィンテージ

untiroir

0800-888-3832

〒651-2129 神戸市西区白水2丁目13-9-102

定休日 毎週水曜・第2・第4日曜

下層キービジュアル

インダストリアル・ヴィンテージ

インダストリアルリノベーションの特長

リノベーションされた綺麗な内観

洗練されたデザイン

神戸でリノベーションを行っている「untiroir」(アンティルワール)は、インダストリアルリノベーションにも対応しております。
「インダストリアル」はここ数年、インテリアスタイルを表すときに使用されるようになった言葉です。
もともと「インダストリアルデザイン」と言えば、家電や家具、車など工業製品をさしており、使いやすさと、洗練されたデザインを求めるクールなイメージがあるかと思います。
倉庫や工場で見られる配管、無機質なコンクリートや古材、業務用キッチンなどがこれに当たります。
当社では、そうした機械的・工業的な部分を活かしつつ、スタイリッシュさと生活における機能性を追求したリノベーションを提案いたします。
個性を際立たせたいという方にはおすすめのリノベーションです。

女性にも大人気なインダストリアルデザイン

リノベーションされた綺麗な内観

美しさを極めたようなデザイン

神戸でリノベーションなら、デザインを追求するインダストリアルデザインはいかがですか。
キレイ過ぎず程良く無骨でありながら、どこか温かくて懐かしい独特の雰囲気を醸し出すため、女性からも高い人気を集めています。
その使いやすさと無駄な部分を削ぎ落とした美しさを極めたようなデザインは、普遍的とも言えます。
当社では、そうしたデザイン性はもちろんのこと、生活していくにあたって機能性もしっかりと備えた住まいづくりを提案しております。
どれだけ長く住んでも飽きることなく、むしろ愛着がどんどんとわいてくるような、お客様のお気に入りの空間となるよう、全力を尽くします。
当社はお客様のご希望を親身になって丁寧に伺いますので、理想のお住まいを実現いたします。

ヴィンテージとは?

リノベーションされた綺麗な内観

あのころを感じさせるデザイン

神戸でリノベーションを承る当社なら、ヴィンテージリノベーションも喜んでお引き受けします。
ヴィンテージとは、フランス語の「vendange」が語源であり、もともとはぶどうの収穫からワインの製造工程を表す語句です。
ワインはよく「何年もの」と言われていますが、ぶどうの収穫の年や地域によってワインの仕上がりは異なります。
中でも美味しくできた当たり年のワインをヴィンテージと呼びました。
その後、「名品」や「希少価値の高いもの」に対して使われる言葉となり、英語の「vintage」は、「~のころ(時代)」を意味する言葉となったのです。
当社ではこの、「あのころ」を感じさせるようなリノベーションを行っています。

希少価値を感じさせるデザイン

家のおもちゃが草の上に乗っている

ぜひご相談ください

神戸でリノベーションをご検討中でしたら、ぜひ当社にご相談ください。
当社には、ただ古いだけではなく、「センスの光る空間」について知り尽くしたスタッフが在籍しております。
設計からデザインまで一貫して同じスタッフが対応し、お客様のご要望を直接伺いますので、お客様が理想とするヴィンテージデザインを実現いたします。
「イギリス・カントリー風の戸建て」「パリの古いアパート」「マンハッタンにある築50年を超えながらも輝きを増すマンション」「昔ながらの和の古民家」など、あらゆるご要望に対応可能です。
ご遠慮なく、ご希望を何でもお申し付けください。
当社はお客様にご満足いただくために、誠心誠意対応いたします。
ぜひ個性的な希少価値を感じさせるようなお住まいを実現しましょう。

お問い合わせはこちら

〒651-2129 神戸市西区白水2丁目13-9-102

(定休日)毎週水曜・第2・第4日曜

TOP